読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

【ガールズ】関西リーグ第五節 京都暁FC 女子部戦@J-GREEN堺S11

感動的なチャレンジリーグの翌日、もはやホームと言っていいJ-GREEN堺で関西女子サッカーリーグの第5節が行われていた。

セレッソ大阪堺ガールズ(勝手に命名:さくらんぼなでしこ)の対戦相手は京都暁フットボールクラブ女子部。和歌山ユースが辞退?したために2部に何とか残留しているチーム。

明らかに格下と思っていい相手に対し、さくらんぼなでしこは終始試合ペースを握る。

 

 

前半開始とともにハーフコートゲームになり、早々と5点を奪って試合を決めると、後半は主力を温存し1年生の経験を積ませることにも成功。その中で6点を追加できたことは大きい。

ただ、課題は山積みだった。ゴール前での精度、集中力。ひとつひとつのプレーをもっと大事にしていかないと、上には行けないと思った。

大量得点差になるとどうしてもプレーが緩慢になりがちだが、そこを修正して次に望んでほしい。

 

 

ここまで5試合を戦って勝点13、得失点差+22で首位。

2位の栗東FC LIBROは同じく5試合で勝点12、得失点差+14。

ライバルになるのはまだ3試合消化で勝点7、得失点差+9のINAC神戸 B。

少ない2試合にINACが勝てば勝ち点で並ばれることになる。

 

さくらんぼなでしこの残り試合は、

おおつヴィクトリーズ

高槻北大冠ZELCOVA(昨年度の入替戦で大勝)

ヴィスポさやま

豊津女子FC

といずれも下位に沈むチーム。しっかりと点を取って全勝し、優勝して1部に上がりたい。

 

次節は7/6(日) 12:30~南津守にて豊津女子との対戦。

姫路でのレディースの試合を見に行くためにこの試合は行けないが、しっかりとたたいてほしい。