読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

2年目の挑戦も・・・

今日はJ-GREEN堺大阪学芸高校女子サッカー部の試合を見に行ってきた。

大阪女子サッカー選手権 兼 皇后杯全日本女子サッカー選手権大会大阪府予選の準々決勝で対戦相手は追手門学院高校だ。

 

 

男子で言うと天皇杯にあたる皇后杯であるが、各都道府県から1チームずつ出場できるわけではない。

この大阪府予選を勝ち抜いた4チーム*1が関西予選に進み、各府県代表にチャレンジリーグのチームを加えてトーナメントを行い、それを勝ち抜いた3チーム*2がやっと本大会に進める。

 

 

去年は同じ追手門学院高校に1回戦で敗れた大阪学芸。2年目の挑戦で関西大会出場を目指したが、結果は0-2で敗戦。奇しくも去年と同じスコアで敗れ、姿を消すことになってしまった。

まだまだ足りない部分が多すぎると、率直に感じた。でもまだ2年目。これからもっともっと成長してくれることを期待している。

 

余談だが、セレッソ大阪堺レディースの監督、コーチ陣が揃って観戦に来ていたが、選手には非常にいい刺激になっていたと思う。特に中学時代セレッソレディースに所属していて高校進学を機に抜ける形になった選手たちにとっては。

今後もこんな機会をどんどん増やしていってほしいと思った。

*1:去年は4チームだった。今年は不明

*2:去年は3チーム。今年は不明