読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

第1クール全勝!vsNGU名古屋FCレディース

開幕4連勝で首位をひた走るセレッソ。今節の相手は今年地域リーグから昇格してきた名古屋FC。

会場はあおなみ線野跡駅のすぐそばにある名古屋市港サッカー場。工業地域と思いきや目の前にはどでかい市営住宅
鳴り物禁止であったがいいスタジアムだった。

f:id:toraxcross:20150502161338j:image

第1クールのラストとなるこの試合、いつも以上の気合で試合に臨んだセレッソはキックオフ直後から攻勢に出る。

前線から積極的にディフェンスを仕掛けると、穂之香が相手の縦パスをカット。奪ったところで明華がそのままシュートをうち、キーパーに弾かれたところに再び穂之香が飛び込み先制。

さらにU-16代表合宿から戻った咲良も続けてゴールを決め、このままペースを完全に握ってしまうかに見えた。
しかし、逆にミスが増え始め、押し込まれる場面が増えてしまう。ゴールこそ奪われなかったが、トップ讃岐戦の後半を見ているような展開に、不安が募っていく。


メンバーをかえずに迎えた後半も調子は変わらず、相手コーナーキックからゴール前の混戦に持ち込まれ、得点を許してしまう。
このままズルズルとやられる展開も頭をよぎったが、途中投入されたレディースの玉ちゃんこと玉櫻が重い空気を吹き飛ばす。

安定の穂之香からのスルーパスに抜け出してスピードに乗ると一気にゴール。

これで序盤同様主導権を握ったセレッソは筒井、李、実夏、北村らフレッシュな選手を次々投入してトドメをさしにかかる。
前川が今季初ゴールを決めると、最後は北村も得点を奪い、そのまま5-1で試合終了。


守護神のえりかや勝岡が不在の中、西中を中心によく一点で抑えたと思う。

この勝利で第1クール全勝を決めたセレッソ。第2クールも全勝しますと宣言した明華を信じたい。


明華さん、志歩さん、勝利は嬉しいけどそろそろあなたたちのゴールも見たいよ〜。