読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

もう一つの戦い

桜なでしこのつぼみも頑張ってます。
関西リーグ1部を昇格1年目で制覇したセレッソ大阪堺ガールズが、チャレンジリーグへの昇格をかけて戦ってます。


舞台は時の栖。
オルカ鴨川FC、セレッソ大阪堺ガールズ、INAC神戸レオンチーナ、ディオッサ出雲FCの4チームで一回戦総当たりのリーグ戦を行い、上位2チームがチャレンジリーグ下位チームとの入替戦(ホームアンドアウェー)への進出となる。


昨日1日がその初戦。セレッソの相手はINAC

f:id:toraxcross:20151102080828j:image
関西リーグでも戦った、お互いに手の内を知る相手との対戦は、意地と意地がぶつかり合う非常に見応えのあるゲームに。

どちらにも決定機はあったが、互いに集中を最後まで切らさず、結局スコアレスドロー
後半苦しい時間帯のあったセレッソであったが、CBの松原優、河岸を中心に耐えに耐え抜いた。

中でも光っていたのは長期間怪我に苦しめられていた高橋。
試合前の「ゴール決めます!」の宣言どおり、攻撃に守備に90分間奔走した。結局ゴールは奪えなかったが、完全復活を思わせる活躍だった。

他にも楽しみな選手がたくさんいたので、あと2日の試合からは目を離せない。

さぁゆけ!桜なでしこ!