読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

早くも二桁!第8節

前節、首位日体大に敗れ今シーズン初黒星を喫したセレッソ大阪堺レディース

今節は思い出の地へ乗り込んでのスフィーダ世田谷戦。(参照:http://cross-crawling-on-the-ground.hatenablog.com/entry/2014/06/22/114152

 

f:id:toraxcross:20170514192801j:image

 

スフィーダはシーズン序盤こそ下位に沈んでいたがここ数試合調子を上げて来ている。去年のこともあるので嫌なタイミングで当たったな、という印象。

 

しかし、そんな心配は杞憂だった。

矢形のゴールであっさり先制すると、直後には穂之香の絶妙な飛び出しから2点目を奪い、さらにはエースナンバー松原志歩が素晴らしいテクニックを見せてチャンスを作ると最後は矢形が右からえぐって沙織の今シーズン10点目をお膳立て。

 

後半も勢いは止まらず、途中出場の宮本のアーリークロスから何度も見せ場を作っていた松原が4点目。最後はU-17ワールドカップ優勝メンバーのソンアがミドルを沈めて終わってみれば5発の快勝。

 

何度か決定的なピンチもあったが当たってる西中の牙城は崩されず、全員で最後まで集中してクリーンシート達成。

 

見事な勝ちっぷりでした。

 f:id:toraxcross:20170514194652j:image

 

開幕からの連続ゴールは途切れたものの今日も得点を決めた宝田沙織は8試合で10ゴール。

去年の2部得点女王植村の11得点に早くもあと1点まで迫った。

目指せ30得点!

 

次節はオルカ鴨川キンチョウスタジアムに迎えてのホームゲーム。

去年チャレンジリーグを圧倒的な強さで制して2部昇格し、さらに2部でも今節初黒星を喫するなど前評判以上の成績を残しているオルカ。

初物に弱いとこもあるので気負わずいつも通り、主導権を握って試合を進めてほしい。

 

 

キンチョウやけど固くならずに!

 

 

 

今日の井上。

躍動するチームの中で空回りするシーンが多々。

でも悔しい思いをした次の試合はブーストがかかるのが井上の特長なので大舞台での爆発に大いに期待している。