読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

頂へ。2015CL WEST全日程終了

セレッソ大阪堺レディース/ガールズ2015

2015チャレンジリーグWEST最終節 NGU名古屋FCレディース-セレッソ大阪堺レディース

盤石の戦いを見せたセレッソが3-0で勝利し負けなしでリーグ戦全日程を終えた。


内容は決して楽なものではなかったが、安定した試合運びを見せた。

初っ端は名古屋の出足の早いプレスに苦しめられ、思うようにボールを保持できず、何度がピンチを招いたものの、シュート精度の低さにも助けられて相手の攻撃を凌ぐ。

その後も思うようにゲームを支配できず、深い位置からのロングボールもしっかりと対応され、チャンスといえば前線でボールを奪ってのショートカウンターばかりが目立った。

でも、この状況で点を取ってしまう今のセレッソは本当に強い。

前線の宝田、矢形のプレスで相手のパスコースを限定すると、センターバックからボランチに苦し紛れに入ったパスを穂之香が激しいプレスで奪うと、相手の対応の遅れを見逃さず、すかさずゴールを狙う。
蹴った瞬間にそれとわかるスーパーミドルを叩き込み、前半ATに先制した。


この穂之香のスーパーゴールに触発されたのか、後半頭から投入された明華も負けじと左足を振りぬいてミドルを決めると、残り10分強で投入されたチャレンジリーグデビューとなる中1の百濃のパスから宝田がシュートを放つと、キーパーがはじいたところにいたのは玉櫻。


ディフェンスも何度か危ないシーンはあったものの、結果的には無失点で勝利。無敗で15試合のリーグ戦を戦い終えた。

13勝2分、45得点、15失点。
得点王は、宝田かと思ったが、JFAアカデミー福島の北川に最終節で抜かれ、2位。3位に穂之香、4位に明華と上位にランクイン。誰でも得点できるという強さを見せた。


翌日の他試合の結果により、プレーオフ進出は以下の4チームとなった。

EAST 1位 横浜FCシーガルズ
EAST 2位 常盤木学園高校
WEST 1位 セレッソ大阪堺レディース
WEST 2位 静岡産業大学磐田ボニータ

プレーオフ第一戦は10/12。しっかりと3つ勝って自動昇格を決めたい。

その他にも皇后杯関西予選、全日本女子ユースなど、まだまだ今年はまだまだたくさんの試合があって楽しみ。

いけるところまで!最後まで走り切れ!桜なでしこ!