読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

プレーオフ開幕!してました

セレッソ大阪堺レディース/ガールズ2015
一週間程遅れましたが。無敗のままWEST優勝を決め、プレーオフが始まった。

初戦は同世代のライバルともいうべき常盤木学園
昨シーズンのリーグ戦では後半ATのやかちゃんの劇的なゴールで勝利していたが実力では同等以上の力を持つ。昇格を目指すセレッソにとっては負けられない相手であったが。。

初のキンチョウスタジアム開催、観客800人以上と慣れない環境で、序盤から硬さの目立つセレッソに対し、大舞台での経験では勝る常盤木はディフェンスラインを高く保ち、前線からハイプレスを仕掛けてくる。

徐々に落ち着きを見せ始めた矢先、自陣ペナルティエリア内で宝田がクリアしたボールが麗奈の顔面に当たり、こぼれ球を拾われ不運な形で先制を許す。
これで再び落ち着きを失ったセレッソは自らのミスから追加点を許すと、さらに前半ATにはゴール前で不用意なファールを犯し、フリーキックを直接決められ、前半で3点ものビハインドを背負う。

昨シーズンの同カードでは全く逆の展開から追いつかれたということもあり、後半の巻き返しに期待したが、最後まで集中がほぼ切れなかった常盤木ディフェンスの牙城をなかなか崩せず、終了直前に明華のゴールで1点を返すのがやっと。

しかし、最後まで諦めずにゴールを目指し、結果として1点でも返せたことは次につながるだろう。

悔しさと情けなさからか涙を流す選手を見ながら、大丈夫、まだあと二つある。そう思いながらまんまるへ向かうのであった。