読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

第11節ハリマ@三木防災

第5節の広島戦以来勝ちの無いセレッソはすぐそこのアウェイ、三木防災でASハリマアルビオンに挑む。
ハリマは今シーズン初勝利を挙げた相手。であるがゆえに初戦以上に厳しい戦いになると予想された。


U-20代表の遠征で松原を欠くセレッソは左サイドバックに本来は前線のプレイヤーである菜々美を置いた非常に攻撃的な布陣で臨む。

序盤から相変わらず手を使った荒いプレーをするハリマ。しかし今日のセレッソはそれを完全に跳ね返した。
殊勲は咲良。今シーズンの彼女は怒らせちゃいかんね。
これはリーグの予言通りってことでいいのかな?
f:id:toraxcross:20160529192138p:image

相手のクリアボールが至近距離で頭に直撃してヒヤッとしたが、それで目が覚めたようだ。
穂之香→沙織のホットラインで1点先制後、右サイドから鬼のように仕掛けまくり、2点目の菜々美ゴール、3点目のゴール玉ちゃんをお膳立て。
結果的にカードをもらったが、自ら右サイドを抜け出して相手キーパーに突っ込むなどとにかく積極的にしかけた。

後半も勢いは止まらず、右サイドを突破した玉ちゃんのシュートをキーパーが弾いたところにしっかり詰めて自らもゴール。
そこでお役御免となったが、咲良らの活躍で大量得点できたことで、優菜、のどかの出場につながったなも大きい。

他にも、沙織の振り向きざまのスーパーミドルとか、ゴール前のFKでトリックプレーから最後は筒井が押し込むなど、見所はたくさんあったが、今日は咲良。

得点数を6とし、ランキング上位にかまえる。

こうなったらリーグ中断前ラスト、来週の愛媛戦でももうひと爆発起こしてもらいましょ!!

あ、今日で得失点差もプラスになりましたよ!
このままどんどん行きましょう!

そうそう、今日は東京から帰省中の田中実夏さんが応援に来てましたね。結構な力になったと思います。
逆にしっかり早稲田大や神奈川大にも行ってやらねば、と思いましたよ。




今日の井上。
サイドバックを古澤と菜々美という本職ではない2人に譲る形になってさぞ悔しいのかと思いきや、騒ぎに騒いでました。落ち着け。
結果、これ。
f:id:toraxcross:20160529191044j:image
ベンチの外に追いやられてました・・・

ホンマ持ってるわ。。。