読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

第13節アンジュ@呉市総合

更新忘れてた。。。


カップ戦は非常にもったいない結果に終わったセレッソ
グループリーグを1位で突破して迎えた準決勝。
三木防災での試合となった日体大戦は予想通り拮抗した試合に。

さすがの大学生の執念にあと一歩のところで勝ち越しゴールを奪えず、終了間際にコーナーから決勝ゴールを決められ敗戦。
集中力が欠けたところを見逃さないのはさすがだった。

柏の葉ではノジマがハリマにPK戦で敗れるという大波乱が起こっていただけに、優勝したい大会だった。

まぁ2部カップとか意味わからんけど。



そして先週から再開したリーグ戦。
再開一発目はアンジュヴィオレ広島とのアウェイゲーム。
最下位に沈む相手に「いかに勝つか」がテーマとなった。

前日にカープの25年ぶりのリーグ優勝が決まり、異様な盛り上がりがアンジュヴィオレの選手を後押ししたか、前半はチャンスらしいチャンスもそれほど作れずスコアレス。

しかし後半、宝田が大爆発。
先制ゴールはルーズボールを奪って流し込み、2点目は猛烈なチェイスからオウンゴールをお膳立て、3点目はコーナーのこぼれ球を押し込んで。

ずば抜けた身体能力を活かしてのゴールではあったがシュートの正確さは圧巻。

セレッソは次節に向けていい再開となった。
次節のちふれ戦アウェイを最後に、この日大爆発の宝田をはじめ、麗奈、菜々美、咲良がヨルダンで開催されるU-17女子ワールドカップの日本代表メンバーとして出発する。
特に宝田と麗奈はチーム立ち上げ時から中心選手としてチームをけん引してきたこともあり、日本の大会連覇に大いに期待したい。


その為には次節。
相手は大きく差をあけられている2位のちふれASエルフェン埼玉
今シーズンの残りを楽に戦うためにも、そして来年は2位以内進出を目指すためにも、是が非でも勝ちたい。

次こそはめいちゃんゴール、見られるかな?





今日の井上。
リーグ再開に合わせて今日の井上も再開。

サイドバックらしいいいタイミングでのオーバーラップが目立ってきた。
そして接触で痛むシーンを見て「らしいな」と思わせるのもご愛嬌。
無尽蔵のスタミナとスベッてもびくともしないそのメンタルでセレッソを支えろ!