読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地を這うクロス

セレッソ大阪、セレッソ大阪堺レディースを中心に、サッカーのことをつらつらと綴る駄ブログです。

今季初の...第7節

前半戦最大の山場がGW最終日に。

ボンバー荒川(37)を補強した日体大をホームJ-GREENに迎えての一戦。

 

f:id:toraxcross:20170507225437j:image

 

昨シーズン最終節ではヨルダン組を欠く中で完勝した相手だったが、今日は初っ端から押し込まれる展開に。

 

荒川が長い浮き玉も完璧に収めてしまうので両ボランチが最終ラインに吸収されるようなシーンが多くなり、相手ボランチにスペースを与えてしまい、奪ってもセカンドボールも好き放題拾われ、ラインを上げると目原の抜群のスピードとセンスに危ないシーンを作られ、と防戦一方だったセレッソ

それでも苦しい時間を無失点で何とか耐え、逆に自分たちの時間を作れたまでは非常に良かった。

 

失点はどちらも相手の個の能力がすごかったとしか言えない。

1点目はペナ内で志歩を巧みなフェイントでかわした平田のゴラッソ。シュートコースも抜群。

2点目は、、、嶋田さん、あれはずるいよ、なスーパーミドルがズドン。て思ったけどウチにもアレを打てる選手はいるのよ。お休み中のようですが。。。復帰待たれよ!

ま、嶋田のゴールは打たせた時点で、だったのでサイドに引っ張られたとこで取りきれなかったのが最大の原因かな。

 

 

それでも先制を許した後の同点ゴールのシーンは志歩の執念が生んだカウンターから。平田にかわされた責任を感じてかな?失点後の志歩の動きはいつもに増して気持ちが乗ってるように見えたのは大きな収穫だったかと。

 

 

結果は残念ながら今季初の敗戦となり、沙織の連続ゴールも6で止まったけど、アウェイでの2つの引き分けの後より清々しい表情を見せていた選手に少しホッとしたり。選手たちもやり切った、という思いが強かったように思える。

この借りは小机で返せばいいよ。

 

f:id:toraxcross:20170507232117j:image

 

そして次はやっと関東でのゲーム。今季初!!!

スフィーダ世田谷戦!調子を上げてきてるので侮るなかれ!

 

最後に、目原莉奈2018!!!

 

 

今日の井上

このタイプの相手にはキツイかと思ってたけど予想以上に出来ててびっくり(失礼)。

やっぱりめちゃめちゃ伸びてるってことね!